人気ブログランキング |

<   2010年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Jack and beanstalk

日本でもお馴染みの ジャックと豆の木

先月の初めに、息子がキンダガーデンで豆の苗を貰ってきました。

「お庭に植えるとぐ~~んと大きくなって雲の上にいけるんだよ!!」と

目を大きく開いて興奮しながら、得意げに話す彼。。。

「外に植えると大きくなる前に、アリさんやカタツムリに食べられてしまうから
 もう少し、このカップで育てようね」

という私の言葉に納得し、その後この豆の苗の事をすっかり忘れてしまった息子です。


ひそかに、毎日 彼の描いたお猿?JACK?を見ながら水遣りをしていたら
いつの間にか、豆が・・・・

使い捨てプラスチックコップでも、育つのねーと感心しました。

b0189406_12423287.jpg


さすがにテキサスには持っていけないので
記念に、撮ってみました。

雲には届かないけど、ジャックよりは高くなった豆の木。
by lisawell | 2010-06-19 12:44 | ファミリー | Comments(2)

さくらんぼ狩り

子供たちは先週の金曜日で学校が終わり、ながーーーい夏休みに突入!!

日本に行くまでの間さて何をして過ごそうかなって感じです。

今日は、一応オーガニックとされているファームのさくらんぼ狩りへ。

さくらんぼって、いちごみたいになっているの?と娘に聞かれ
知らない事にちょっとびっくりしましたが、
確かにお店でしか買ったことがないので仕方がないか~

こういう機会を増やさないとまずいわ・・・

日本と違うところは、まず入場料がなく、
採って持って帰る分だけお支払い。
食べるのは自由??かわからないけど皆食べているのです。

さすが、アメリカ!!

やっぱり、取立ては、つやつやっ♪
食べてしまうのがもったいないくらい可愛いさくらんぼちゃん達を
たくさん持ち帰りました。

私は以前ものすごい量を食べて、ひどい腹痛を起こした事が
あるので、ちょっと控えめに食べました。

b0189406_10214958.jpg

by lisawell | 2010-06-16 10:21 | ファミリー | Comments(2)

ママ’ズ プレイデート

昨日は、35度以上の猛暑。
そんな中、夫に子供たちを預けて
お友達とロスガトスへ。

最近、フィッシュタコスに凝っていて
メニューの中にあれば必ずと言ってもいいほど
オーダーするのですが、ここのタコスはかなり美味しい!!
う~~ん、幸せ~♪

そして、前々から友達に聞いていて行きたかったビーズショップ。
ビーズもかなり豊富でしたが、なんと言ってもファブリックの
可愛さに、もうテンション↑↑

あれこれと悩んでいる時間も癒しのときなのです。

すっかり、1週間後に引越しを控えている事を忘れ

これでバッグ

あれで娘のスカート、ポーチ・・・

現実にはそんな時間はないのですが・・・・

取り合えずかなり絞って3種類を購入。

b0189406_1024586.jpg


ミシンを出したい気持ちと葛藤中 笑
by lisawell | 2010-06-15 10:27 | America | Comments(0)

Anniversary

昨夜、夫と話をしていて

わたしが何か話している途中に

「Oh My God!!」

といってしばらく静止・・・

え??
なんかのどに詰まった??
ちょっと、どうした????

「Happy Anniversary!!!」


?!?

おーーーう、昨日、6月2日は、私たちの9回目の結婚記念日。

すっかり忘れるどころか、言われてもピンとこなかった。笑

よかったー、10年目じゃなくて・・・
by lisawell | 2010-06-04 02:45 | ファミリー | Comments(0)

Bird Nest

この、サンノゼの家に移り住んでから

毎年5月になると家の玄関の屋根下に鳥が巣をつくり

巣立って行きます。



ここ2年、日本の駐在で不在だったので忘れていましたが

1ヶ月ほど前から、カップルの鳥が時々巣を作る場所を視察に来ていました。

そして、ここは安全と思ったのか

オスの鳥が巣を作り始め、1日くらい掛けて立派な巣が出来上がります。

おかあさんの鳥が、巣に座り始めてどれくらいかなぁ~、

2,3週間は、動けないメスにオスが餌を運び続けていました。

途中、卵の殻が玄関に落ちていたり心配しましたが、

無事、雛の誕生!

かわいい泣き声が、家中に響き癒してくれる日々が続いています。

b0189406_2265634.jpg



いつまで、いてくれるのかなー。

巣立つ日も近いそう。。。

そうして巣立った小鳥が来年は卵を産みにまた来てくれるのかしら。
by lisawell | 2010-06-04 02:32 | America | Comments(0)