息子、真実を知るの巻!

もうすぐ12歳になる息子は、
この夏に随分と身長が伸び、同時に声変わりも始まりましたが
Tooth Fairyやサンタクロースも信じており
遠回しにヒントを与えても疑う気配もなし、、、。

8月に3本もの乳歯が抜けた息子の話

一本目が抜けた日の夜
迷わず枕の下に抜けた歯を入れて
tooth fairyを待つ彼。。。。
本当に信じているのか、お小遣い稼ぎなのか?
一応、歯をとってコインを忍ばせておきました。
そして朝 「日本ではが抜けて僕はラッキーだ!
だって、300円ももらえたんだよー」
と大喜び。(汗)



2,3本目はホテル滞在中だったため
窓が開かないから来られないということで
断念して大事に保管して渡英し
新居で試みるがToothFairy現われず。。。


信じてる息子がかわいいな〜と私は思うのですが、、、

夫や娘の意見は、あまり幼稚だと学校で笑われる可能性もあるので
新しい学校に行く前に教え他方が良いという意見。

そして、ある日の夕食後
夫から息子へさらっと伝えられる現実!

Tooth fairy に関して

「えーー!!じゃ誰がコイン置いてるの?
僕の歯がどこかで役に立っているかと思った!」と。

どうしていいのかわからず一応取ってありますよー。(笑)


そしてサンタクロース

「、、、(苦笑)、、、 それは信じない、、、(真顔)
No Way!!! うそだー(涙目)まじ?!」

可哀想で私の方が涙目"

娘と夫は大笑い。(鬼!!)

何が正解なのか分からないけど、
こうやって衝撃的な事実を知ってしまった息子。

なんとなく今年のクリスマスは寂しいなーと思う私。。。



 そして、ウェールズで初登校の日の出来事、

息子の隣の席の子が
「昨日tooth fairyにコインもらった〜」
と言っていたらしい、、、

僕はまだ知らなくてよかったんだ と。(苦笑)

更に次の週、教材で使うiPad miniが配られた日、

仲良くなった子が、
「サンタクロースからの少し早いプレゼントみたいだね〜♪」とご立腹!


ふふふ。。。もう笑ってごまかすしかない(汗”)







[PR]
by lisawell | 2016-09-20 06:05 | ファミリー | Comments(2)
Commented by lavender at 2016-09-21 13:51 x
良さそうな学校が無事に決まって、本当によかった!!
ほっと一息ね。お疲れさまさま

そして海を見ながらティータイムだなんて、なんて素敵な環境なの〜

Tooth Fairyの話が可笑しくてこのブログを長女に読んで聞かせたら、
「ええーっ、Tooth Fairyっていないの!? マジ? えーっ…(無言) ショックすぎる〜…」
だって。

さらに、
「サンタさんのことを知ったのもこの間のクリスマスなんだよ。ワクワクすぎて夜中まで寝付けないでいたら、『ここに置けばいいの?』と言ってるパパの声が聞こえてしまって、、、ショックで泣いたんだよ〜」 って。

周りがなんと言おうと、うちの高校生、やっぱり信じていたんだそうで…(−_−;)
いやいや、私の方が「ええ〜っ」だわ。

Tooth Fairyにも追い打ちをかけられ、傷心の長女。
同じく傷心の私(笑)

12歳の長男くんと全く同じね(笑)

Commented by lisawell at 2016-09-21 17:38
> lavenderさん

コメントありがとう♪
少しづつ普通の生活に落ち着いてきているよ。

さすが、Kar○○!!もう歯が抜けることもないだろうけど(笑)信じていたなんて。。
夢を壊してしまってごめんね!と伝えてね。
そういう純粋なところが好きだな~
似たもの同志たちだから何年たっても壁がなく楽しく遊べるのかもね(笑)
<< White Sands Walesより >>