♬ ナッシュビル ♬

Fort Walton Beach から北に7時間ほど走らせ

テネシー州のナッシュビルにやってきました。

言わずと知れたミュージックの街。

ホテルに着くとラウンジから心地の良い

カウントリーソングの生歌が聴こえてきました♪


早速、歌声を聴きながらの夕食!

残念ながら、連日の外食でお腹の調子が悪くなった私は、

素敵な歌だけ楽しみました。



翌日の日曜日はあいにくの雨。。。

屋外の観光はパスして

カントリーミュージックの歴史が詰まった博物館

Country music hall of fame and museum 

に行ってきました。
b0189406_6573644.jpg


歌はきいた事があっても、最近の歌手の名前以外は

残念ながらあまりわかりませんでしが、

夫は、懐かしそうに見入っていました。

そして、メインのエルヴィス・プレスリーの展示品の豪華なこと。

彼が所有していた豪華な車の中でも

お気入りだったこの車
b0189406_331641.jpg

彼が亡くなった年に
メンフィスの自宅から本人が運転して寄贈したそうです。

更に、自宅に置いていたゴールドのグランドピアノ。
b0189406_365967.jpg
ピッカピカです!!




この後、多くの有名アーティストが
レコーディングをしたRCAstudioBへ。
b0189406_483375.jpg




ツアーガイドさんの知識が凄かったです。

例えば

DollyPartonのかいた  I will always love you

当時Elvisがカバーしたいとオファーしていたが

出版権などの問題で同意できず実現しなかったとか。

今となっては、ホイットニーのイメージが強いですよね~。


他に、Elvisが実際レコーディングに使っていたスタジオを見学。

b0189406_6492521.jpg



曲によって雰囲気作りが出来るよう

いろんな色の照明があったり

彼が一番気に入っていたピアノも

そのまま置いてあり

座って撮影なんかも出来ました!
b0189406_6495598.jpg



クリスマスソングのときは、夏でもスタジオ全体をXmasにデコレーションし、

歌によっては真っ暗の中録音したり、こだわりは強かったそうです。

ここでのレコーディングの多くは一回で終わったそうです!

この時代の歌は今でも誰かがカバーしたりして歌い継がれている

ものが多いですよね。

時代背景も大きいですが、歌手に限らず歴史に残る大スターが

この頃は沢山いたような気がします。



Elvisの魅力に浸りながらNashville のダウンタウンを散策♪


b0189406_6572848.jpg


この日は、日曜日のうえ、フットボールのゲームもあったので

ダウンタウンはかなりの人と車で混雑しており

ゲームが終わる前に移動した方が良いだろう

ということで、

素敵な町並みで知られる

Franklinへむかいました!

とはいっても、雨降りなので景色はいまいち。

しかし、FranklinはAntiqueの街としても知られているんですねー♪

息子のブーイングを振り切って数件回ってきました!(笑)




b0189406_9523945.jpg
今度は、晴れの日に美しい町並みを見ながら

優雅にお買い物してみたいです♪




[PR]
by lisawell | 2014-12-31 09:59 | ファミリー | Comments(2)
Commented by ripplehair at 2015-01-02 14:25
素敵な旅行してきたんだね。

一番下の写真にくぎ付け・笑 

家族の旅行を見ると私も息子と行きたくなるけど・・・行ってくれないだろうな~ やっといける余裕ができても、もうその時期が終わってしまったような気がする。

アメリカへ一緒に行ってくれないかな・・・^^
Commented by lisawell at 2015-01-02 23:21
Ripplehairさん

なんだかのんびりした旅行で楽しかったよ!

アンティーキングも結構してきたわ、羨ましいでしょう!!

札幌にいる時は、キャンプとか行ってたよね~
子供たちがいいなーって言ってたよ♪
日帰り旅行でもそんな時間が持てると良いね。
<< お正月。 In Okaloosa Island >>