日本語補習校

今日は、娘の日本語補習校、初日でした。

サンノゼには、日本人の子供のための補習校があります。
日本の教材を使っての学習を行い、教育を通して日本の文化を学ぶ
場所があるのです。

週1回土曜日のみなので、家でいかにきちんとした日本語を使うか、
宿題を効率的にするかが大切というわけ。
責任重大です。

娘は、まだ1年生なので、取りあえずきれいな日本語が話せて
楽しく学校に行ってくれれば、私としてはかなり満足♪

心配はしていなかったけど、早速お友達もでき本人はかなり楽しかったようです。
良かった良かった。

私は、とにかく日本人がこんなにこのシリコンバレーにいることに
びっくり。
一学年100人近くいるので、ざっと計算しても600人。
これから、子供を通して色んな人たちと出会えるのも楽しみです。
[PR]
by lisawell | 2010-01-10 14:11 | ファミリー | Comments(2)
Commented by さかな at 2010-01-16 04:10 x
家でも日本語…
宿題…
って日本人がアメリカンスクールに通うのと同じだね~
Commented by lisawell at 2010-01-17 01:35
そうね~。
二つの国籍を持つ子供の宿命みたいなものね。

大きくなったとき苦痛だったと感じないように
楽しく勉強できるようにするのが
私の務めですわ。
<< 落ちる・・・ イチジクぱん >>