富士山!!

この3連休、色んなところに出かけた方が多いのではないでしょうか?

私たち家族は、いつになくアクティブなHOLIDAYをすごしました。

子供たちは、息子の幼稚園が毎年行っている1学期最後のイベント
2泊3日のサマーキャンプに参加しました。

去年は、肺炎で欠席したので、今年が最初で最後の参加です(アメリカに戻るため)。

マックスは、2日かけて山中湖を一周。
肺炎明けで大丈夫か心配していましたが
何事もなく、ゴールする事ができたようです。
最後の夜のキャンプファイヤーがとっても楽しかった!
と話してくれました♪

リサは、小学生部門で参加。
誰もお友達がいない中、そんな事はお構いなし(たくましい)で、
本格的なキャンプを体験しました。
テント張りから始まり、カレー作り、洞窟探検などなど。
そして、やっぱり一番楽しかったのが、キャンプファイヤーだったそうです。

二人とも貴重な体験や、お友達との素敵な思い出ができて大満足のようで、
帰ってきてからも興奮していました。

そして、私たち夫婦は、子供がキャンプの間何をしようかと
2ヶ月前から考え、夫の強い希望で、富士登山を計画!!

登山、マラソンなど、忍耐力を必要とするものが
限りなく苦手な私。。。

なかなか受け入れる事ができず、どうしようか悩みましたが
日本の良い思い出に挑戦する事にしました!

といっても、いざ、富士山を目の前にすると
ありえない。。。。

まずは、5合目までバスで。
連休と言う事もあり、かなりの渋滞でした。
7時20分河口湖駅を出発し、
5合目に着いたのはもう9時過ぎ。

2400mの高さになれるため、レストランで軽食を取り
酸素、お水、soyjoyをパックして
10時30分にスタート!!

この時点で既に、かなりの風、
帽子は飛ばされるのでかぶれない状態でした。
ゴムつけて来ればよかったー。

6,7合目までは、意外と楽勝。水を飲むくらいで
あまり休憩もせず登りました。

意外とわたし、いける??

そして、ここから、8合目までが、結構な崖。
でも、夫と同じペースでなかなかの私。

8合目だー。
3250m。
高山病の症状もなし。

しかし、風に加えて雨が・・・
何の景色も見えずでした。残念。

あともう少し!
気合と共に、寒さと、眠気?が出てきました。
眠気とは、酸素不足??
ここから、酸素補給開始。
効いているのかどうなのか良くわからないけど
とにかく、一歩一歩前に。

やっと、9合目と思ったら、まだ8.5合目。
きゃー、やっぱり富士山は高かった。

あんなに居た登山者たちが、ほとんど見かけなくなり
下山していく人たちもちらほら。

私達はひたすら山頂へ。

9合目までが、きつかったー。

風がすごくて、

石が飛んできて、

サングラスが割れ

足がふらふらで

9合目から頂上まで

記憶なし!

3715m、6時間弱かかりました。

何も見えず、もちろん、写真も取れずでしたが、


♪♪~♪ 富士登山達成 VV



そしてすぐ退散。


あまりの雨と風で、恐ろしくすぐそのまま下山しました。(笑)

10歳年上の夫は、ぜんぜん平気な様子。
すばらしい!
ヘビースモーカー&ドリンカーで、ここまでとは・・・

若いときは、カヌー担いで登ったよっと。
恐るべし、アメリカ人。


7合目あたりまで降りてくると、雨が止み

虹が!!

b0189406_20335279.jpg


美しい~。

b0189406_2035175.jpg


最後にこんな素敵な景色が見れて、
疲れも吹っ飛んだと言いたいところですが、少し和らいだ程度でした。

山の天気は、ほんと分からないのですねー。

私からは、決して提案しない富士登山でしたが、
とても貴重な良い経験になりました。

帰ってきてから、子供たちに
富士山に登った事を話すと、

マックスは、山中湖から毎日見ていたはずなのに、
未だ、富士さんという人だと思っているし

リサは、うっそーと信じてくれない。

証拠写真がなーい、ガ~ン=


取り合えず、筋肉痛で苦しむ私を
いたわってくれてた子供たちでした。
[PR]
by lisawell | 2009-07-21 20:53 | ファミリー | Comments(2)
Commented by ripplehair at 2009-07-22 14:46
いや~~すごいね!すごいね!!

兄は7合目で高山病にかかったって言ってたよ~

高山病にもならず頂上まで登ったのは本当にいい思い出だね♪
これは自慢できるよ~

本当にお疲れ様でした!!

そして父のために叫んでくれてありがとう♪ 父も喜ぶわ~
Commented by lisawell at 2009-07-22 20:03
ripplehairさん

ほんと、自分でもびっくりです。
ほぼ、初めての登山だったので
どこで止めたらいいのかも良くわからず
知らないうちにって感じ。

今回は、運が良かったけど、
怖かったー。風が。

一生、自慢するぞ~!
<< メランジェ♪ 高キビボロネーゼ >>